賛成した議員(愛知県)


愛知県

愛知1区

熊田裕通くまだ ひろみち *文化芸術懇話会
aichi-1.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
政治家は地域から選ばれた国民の代表であり、地域の声の代弁者です。国の決めたことを国民に伝えるのではなく、国民の声を国政に反映させることが仕事です。
そのためには常に国民の声に真摯に耳を傾け、地域の実情を知ることが最も大切です。いま、国民の皆さんは何を考えているのか、何を欲しているのか、それが分らないのでは国会議員失格です。
お聞きした皆様の声を活かすために、自分の信念に従って、周りの声に惑わされず愚直に行動すること。そして真実を隠すことなくすべてを語り、国民の皆様に説明できないような行動は決してとらないこと。
それが熊田裕通の政治に対する姿勢です。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知4区

工藤彰三くどう しょうぞう
aichi-4.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
国の根幹は教育にあります。
そこで情熱ある教員を増やすための指導をします。
国の宝である子供たちの将来に向け、教育の再生を推進します。
【問題発言(Wikiより)】
「義務教育受けたのか」発言
2015年5月29日、衆議院の文部科学委員会において、名古屋市長の河村たかしについて、「本当に義務教育を受けてきたんだろうかと思える」などと述べた。これに対し、河村は、「私を選んだ市民への侮辱だ」と批判している

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知6区

丹羽秀樹にわ ひでき *世襲
aichi06.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
実績の掲載はあるが、ポリシーについては特になし
【政治資金(Wikiより)】
「義務教育受けたのか」発言
日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2012年に徳田毅の資金管理団体「徳田毅政経研究会」が丹羽のパーティー券を50万円分購入していると報じられた

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知8区

伊藤忠彦いとう ただひこ
aichi08.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
国政に関するものは特になし

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知9区

長坂康正ながさか やすまさ
aichi09.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
わざわざタイピングする価値もないと思うので、こちらをご覧ください。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知10区

江崎鉄磨えさき てつま *世襲
aichi10.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
・社会保障制度
誰もが、暮らしに「生き甲斐」と「ゆとり」を実感できるしくみをつくります。
・原発/エネルギー政策
代替エネルギーの確保・開発により、将来は原発依存ゼロへ。
【人物/不祥事/政治献金(Wikiより)】
・日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2006年6月の統一教会による集団結婚式(天宙平和連合祖国郷土還元日本大会)に祝電を送ったと報じられた。
・2005年の衆院選直後に、票のとりまとめを依頼した容疑で江崎派の愛知県扶桑町議が逮捕された。
・日本共産党の機関紙しんぶん赤旗によると、BSE(牛海綿状脳症)対策の牛肉買い上げ制度を利用した牛肉偽装で会長らが逮捕された名古屋市の食肉大手、「フジチク」グループやその関連会社から、江崎が代表であった党支部に、2001年に計24万円の献金を受けていた。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知14区

今枝宗一郎いまえだ そういちろう
aichi14.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
私は、以前から消費税延期を訴え続けています。社会保障の安心と財政再建は必要ですが、アベノミクスの経済成長で、消費税を延期してもこれまで通りの財政健全化のペースを守れそうなのです。しかし、10%消費税延期をするには、法律の改正が必要で、簡単ではありません。解散前の国会は、野党の審議拒否で総理が委員会室で2時間待ちぼうけとなることなど、政策議論が深まる状況にはありませんでした。しかし、強行採決もいけません。やはり謙虚に国民の皆様の信を仰ぐべきと考えます。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

愛知15区

根本幸典ねもと ゆきのり
aichi15.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
わたくし根本はこの2年間、選挙区の豊橋市、田原市を日々端から端まで歩き回り、靴の底を減らして皆様とお会いさせて頂いて参りました。
そこで頂いた皆様の声は、「故郷をどうか守ってくれ!」「このままでは日本が壊れてしまう!」「子や孫の未来をどうか救って欲しい!」そんな未来への切実な想い、憂いと、強い期待の声でありました。
信頼というものは、長い時間を掛けて培われるものですが、壊れるのは一瞬です。
皆様の生活やその基盤を守るための政治に於いて、信頼と希望が無ければ、国民は何を目指して生きて行けば良いのでしょうか。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-09-19 02:00:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード