賛成した議員(埼玉県)

埼玉県

埼玉1区

村井英樹むらい ひでき
saitama-1.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※財務省→ハーバード大学大学院
1.経済 経済成長で日本を元気に!
■アベノミクスで、日本経済は成長路線に戻りました
これまでの改革:大胆な規制緩和、法人税改革、中小企業への支援拡大
改革の成果:企業の設備投資が回復(+3%)、失業率は3%台に低下、賃上げ率は過去15年で最高(2.2%)、株価も2倍(8,667円→17,124円)に
5.外交・安全保障 世界平和に積極的に貢献する日本に!
平和国家としての歩みを前進させ、世界や地域の安全に積極的に貢献!
日米同盟を基軸に、何が起きても国民の安全を守る、切れ目のない安全保障
ルールを守らない隣国等に対しては、毅然とした態度を貫く
経済分野や環境分野における国際ルール作りをしっかりとリードしていく

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉2区

新藤義孝しんどう よしたか
saitama-2.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※国政について簡潔にまとめられた文章はない

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉3区

黄川田仁志きかわだ ひとし
saitama-3.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※松下政経塾出身
政治の役割とは、経済の公平性を保つことと社会的弱者への救済にあると考えます。
市場経済は放っておけば効率を追求し、強者がさらに強者になっていくシステムです。
政治はそこに公平性を担保するルールづくりをする必要がります。
また社会混乱を防ぐためと、誰もが夢を描けるように、経済的に貧しい人、高齢者、子供、身体障害者の方々など、社会的かつ経済的に弱い人々が安心して暮らせるように政治が支えなければならないと思います。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉4区

豊田真由子とよた まゆこ
saitama-4.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※厚生省→ハーバード大学大学院
信頼 (Confidence)
バラマキ政策をやめ、社会保障などの諸制度を見直し、財政を健全化、次世代への借金つけ回しをストップ
機会 (Opportunity)
若い世代・現役世代がきちんと職に就くことができ、将来に希望を持てるよう、成長戦略に基づき国内雇用を拡大し、働きたい人がきちんと働ける雇用の場を確保
安心 (Relief)
持続可能な社会保障制度の構築―受益と負担の適正なバランスの上に、制度の充実を図る
【政治資金/不祥事(Wikiより)】
・2012年に、医療法人「徳洲会」のグループ企業(株式会社ダイエタリーケア)から豊田の後援会に、政治資金パーティー券の代金として政治資金規正法上の上限にあたる150万円が支払われていた。2013年12月2日、全額返還済
・2014年春の園遊会には、衆議院議員である豊田と、その夫が招待されていた。ところが園遊会当日、豊田は母親を伴って、赤坂御苑の国会議員用の受付場所に出向いた。その際に、豊田は同伴者について「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と説明したが、困惑した受付の担当者が「いつ、どこの誰に連絡したのか」と尋ねると、言葉を濁し具体的な説明はしなかった。宮内庁の職員が招待者以外は入場できないと説明したところ、豊田は「なぜ入れない!」「入れなさい」[などと大声で恫喝した。さらに、宮内庁職員が手に持っていた配偶者用のネームプレートを奪い取ると、それを自ら母親の胸に付け、勝手に会場に侵入してしまった。宮内庁の職員はなおも食い下がり、母親は入場できないと再三にわたり説明し理解を求めたところ、今度は母親のことを「私の配偶者だ」などと主張し始め、無理やり突破してしまった。
園遊会はおめでたい場であり、騒ぎを避けるべきだとの判断から、職員らは豊田の侵入を食い止めることができなかった。しかし、宮内庁においては「あってはならないこと」との声が強まり、衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態となった。さらに、宮内庁によれば、同伴者の変更についての事前連絡があったとの事実は確認されていないとしている。マスコミの取材に対し、豊田は「わたくしの誤解により、関係の皆様にご迷惑をおかけいたしました。以後、厳に気をつけます」と回答している(もっとも、ブログではこの件について一切触れていない

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉7区

神山佐市かみやま さいち
saitama-7.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
「努力した人が報われる社会の実現」のため、これからも安倍政権のもとで改革に取り組んで参ります。
安倍政権成立以降、停滞していた日本経済もようやく動き出しました。
今後、地方経済への波及を確実なものとするため、安倍政権は少子高齢化社会・格差是正対策はもとより、地方創生を最重要課題として、地方経済・農業振興のための施策に取り組んでおります。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉8区

柴山昌彦しばやま まさひこ
saitama-8.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
4.懸念される安全保障
一つは、理論的な問題。集団的自衛権は、個別的自衛権とともに本来国際法上行使が認められている権利なのです。わが国の憲法上も集団的自衛権が認められないという条文はどこにもなく、これまで政府が「わが国を守るために必要最小限の武力の行使とは言えない」と当時の国際情勢に応じて解釈していただけですから、上記のように国際情勢が変わって諸外国との連携による危険の排除が求められるようになった以上、慎重な検討を経て安定的な要件を設けるならば、やはり政府の解釈で変更できるのが筋です。現に自民党の改正憲法草案では、自衛権と国防軍の存在は明記していますが、集団的自衛権行使を認める、といった明文はありません。
【不祥事(Wikiより)】
2012年6月、柴山が支部長を務める自民党所沢支部が2010年・2011年の2年連続で政治資金収支報告書を提出していなかったため、5月9日付で一旦解散していたことが報道された。担当者は「多忙なため、提出し忘れた単純ミス」と主張。さいたま地検は2014年1月22日、柴山と会計担当者を犯意を認めるに足りる十分な証拠がないとして不起訴処分とした

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉9区

大塚拓おおつか たく
saitama-9.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※ハーバード大学ケネディ行政大学院
外交・安全保障の壁
日本の安全保障は、「日本は直接の危険にさらされない」という前提で組み立てられてきました。しかし、オバマ大統領が「米国は世界の警察ではない」と公言する今、これまでの常識の壁を破らなくてはなりません。
周辺諸国の脅威に対し、対外的な発信力を強化し、日米同盟の実効性を確保するとともに、防衛力の整備、防衛技術の確保、ASEAN・豪州・インド・欧州・中東を含めた多角的な関係づくりを進めるなど、戦略的な外交・安全保障体制を構築してまいります。
財政再建の壁
安倍政権下での株価上昇により、年金財政は大幅に改善しました。しかし、65歳以上の高齢者数は2042年にピークを迎えることが予想され、医療・介護費は当面大きく増加していきます。政府一般歳出の5割を超える社会保障費を持続可能とするためにも、ひっ迫する財政の壁を破っていかなくてはなりません。さまざまな合理化努力が必要ですが、公務員の削減などは、多くの分野で限界を超え、十分な行政サービスが提供できなくなりつつあります。必要な予算・人員を確保しつつ、財政再建を果たすためには、税収の増加が不可欠です。
2020年のプライマリーバランス黒字化達成に向けて、2017年4月には確実に消費税を引き上げる必要があります。そのためにも、景気回復を実現しなくてはなりません。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉10区

山口泰明やまぐち たいめい
saitama-10.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
財政再建
徹底した“無駄ゼロ”をめざし歳出改革を断行し、財政健全化に取り組みます。そして早期の景気回復を実現させた上、将来にわたる社会保障王国を堅持するため、本格的な税制の抜本改革を行います。
社会保障制度の充実
社会保障は経済成長の原動力です。
地域医療の再生を推進し、産科、救急診療、高齢者医療の安定的な運営確保に努めます。介護報酬改定など介護人材の確保と、質の向上をはかります。また、子育て・教育支援の拡充など、安心して子育てが出来る社会を創ります。
【不祥事/献金(Wikiより)】
・一ヶ月20万~30万程度が妥当な相場とみなされる事務所2つに対し、平成15年度~17年度にかけて3000万円以上の事務所費を計上していた。
・うちわ、タオル、爪切り、靴べらなどを、自分の選挙区内でさまざまな物品を配っている、と2014年にうちわ等の選挙区における配布が問題化された際に指摘された。公職選挙法は選挙区内での寄附を禁止している
・武州ガスグループから、平成15年度~17年度にかけて9000万円以上の献金を受けている

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉11区

小泉龍司こいずみ りゅうじ
saitama-11.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※大蔵省→コロンビア大学大学院の客員研究員
こちらのチラシ「共に考え、創る、私たちの未来 小泉りゅうじ」を参照してください。
【不祥事(Wikiより)】
日本共産党の機関紙しんぶん赤旗の報道によれば、2009年の第45回衆議院議員総選挙において、公職選挙法に抵触する、30人に弁当・お茶を提供していた
・・・こういうのは問題にする方も問題な気がするが・・・

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉12区

野中厚のなか あつし
saitama-12.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
また、国政にたずさわる中で「特定秘密保護法案」を審議する委員会のメンバーとなり、初めて質問に立つ機会を頂きました。委員会が開かれるごとに、各委員の質問によって法案の本質、修正すべき点が次第に明らかになるプロセスにやりがいを感じていました。しかし、道半ばにして強行採決となり、国民に良い印象を残さない法案成立となりました。国家、国民にとって非常に重要な法案であり、本質が伝わりきらなかったことは非常に残念に感じています。あと少し審議日程があれば混乱の中での成立にはならなかったのではないかと悔いも残っています。改めて、国民に対し正しく説明することの必要性と、法案を成立させることの難しさを感じました。
(中略)
今年度は消費税増税をはじめとして、議員として有権者の方々に説明責任を果たす機会が多くあると考えております。今年も変わることなく、心の通った政治を心がけ活動してまいります。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉13区

土屋品子つちや しなこ *世襲
saitama-13.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※タイピングするのも大変なので(言動が噛み合わなくてうんざりしたので)、「景気回復、この道しかない」を参照してください。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉14区

三ッ林裕巳みつばやし ひろみ *世襲
saitama-14.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
健康で豊かな社会づくりの実現
私は子供の頃、たくさん川で泳いで遊び、フナやザリガニを捕まえたりしました。私たちの地域は川の豊かな自然でたくさんの生命が育まれています。人間が生きるために最も必要なモノは「水」です。「水」の安定供給があってこそ我々の食生活が成り立ちます。食の安定確保により健康で安心できる豊かな生活が実現できます。健康づくりの強化と医療・介護・年金制度のさらなる改革により、いつまでも元気で暮らせる社会を実現します。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

埼玉15区

田中良生たなか りょうせい *世襲
saitama-15.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
安心と信頼!【社会保障】
自助自立の精神を大切にしながら、共助、公助のバランスある社会を築きます。
お年寄りを敬い、これまでのご尽力に対して手厚い保証で安心を。子どもを国の宝として家族、地域が大切に育てる。ご近所、地域が助け合い、小さな輪が幾重に重なり、大切な輪の日本を支えるのです。
頑張った全員が報われ、全員が努力すると日本が元気になる。単なるバラマキではない、安心と信頼の社会保障を推進します。
真の主権国家!【国家の自立】
領土・主権を守る国内法や組織・機関の整備を通じて、我が国のおかれた国際環境、安全保障問題に迅速かつ柔軟に対応します。そして自主憲法の制定により、戦後レジームからの脱却を図り、国際社会で自立した真の主権国家としての新しい日本を作ります。
【不祥事(Wikiより)】
公職選挙法違反
・2013年に、参院選公示前に投票を依頼する文書を郵送したとして、埼玉県警から公職選挙法違反(法定外文書頒布、事前運動)の疑いで、公設第1秘書が書類送検された。依頼には次期衆院選で公明党の支援を得る狙いがあったとみられる。
・さらに、同2013年、田中の選挙事務所事務局長が、参院選公示前に女性2人に対する公職選挙法違反(買収の約束)容疑で逮捕された
政治献金問題
・田中が代表を務める自民党支部が2012年、選挙区内にある蕨市が出資する第三セクターから計140万円の政治献金を受けていたことが明らかになった。政治資金規正法は、自治体の首長選などに関係する政党などへの三セクの寄付を禁じている。報道を受け、田中氏側は受け取った寄付を返還することを決めた

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-07-25 08:07:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード