賛成した議員(北陸)

新潟県

新潟1区

石崎徹いしざき とおる 
niigata-1.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
Ⅰ.「成長が実感出来る」経済に一新します!
②「農業による高成長」社会に一新!
*日本の高品質の農林水産物のブランド化・販売拡大の推進。
*若い就農者の育成促進と、持続可能な農業経済の構築。
③「低炭素型高成長」社会に一新!
*雇用・成長・新技術を生み出す新しい低炭素型成長モデルの構築。
④ 効果のあるマクロ経済運営に一新!
*物価上昇率2%のインフレターゲット政策の導入による、名目成長率3~4%の 持続的安定成長社会の実現。
Ⅱ.急激な人口減少・高齢化に大胆に対応します!
③ 「子育て挙国一致」社会に一新!
*「貧困の負の連鎖」を断ち切るため、奨学金の充実や、教育貸付の改善等を実現。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

新潟2区

細田健一ほそだ けんいち 
niigata-2.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業
日本の政治は、このままでいいのでしょうか?
未曾有の被害をもたらした東日本大震災…
震災後、私はご縁があって、南相馬市のある私立病院への支援活動に取り組んできました。
被災地では、本当に、素晴らしい方々と巡り会うことができました。
中越地震の時も、中越沖地震の時も、復興のために黙々と汗を流した方がいらっしゃいました。
日々、被災地の復興のために黙々と汗を流しておられる方々、
一方で、自分の延命のために、復興のための予算を弄んでいるような政権の現状
私は、こう自問せざるを得ませんでした…
日本の政治は、このままでいいのだろうか。
被災地の復興のために黙々と汗を流しておられる、この人たちにふさわしい、
まともな政治が、なぜ実行されないのだろうか、と。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

新潟4区

金子恵美かねこ めぐみ *世襲っぽい(父が村長)
niigata-4.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
経済対策
アベノミクスを何としても成功させ、景気回復に繋げなければなりません。2015年の税収が59.3兆円(試算)、消費税増税延期に伴う公経済負担減【歳出)が0.2兆円発生。直近の税収弾性値に基づき試算すると4.6兆円の超過となり、経済対策に充ててはどうか。また、補正予算編成で切れ目のない景気対策も必要です。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

新潟5区

長島忠美ながしま ただよし
niigata-5.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
人口減少社会に挑戦!現場主義を貫きます!
2:景気回復と雇用の創出
・実感できる景気回復
・地方で生きるための雇用の実現
・未来に継続できる行財政の実現
3:農林水産の振興
・将来の食糧危機に備えるための自給率の向上
・新潟県ブランドの育成と農村地域のコミュニティの死守
・例外なき関税撤廃 TPPには慎重であること

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

新潟6区

高鳥修一たかとり しゅういち *世襲
niigata-6.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
・強力な景気対策で地方に活力。
・領土領海と国民を守る外交防衛政策。
・海底資源エネルギー政策の推進。
・農業と食の安全を守る。
・福祉の充実。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

富山県

富山1区

田畑裕明たばた ひろあき 
toyama-1.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
「この道しかない」とかいう政策は「たばた裕明7つのビジョン」をご参照ください。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

富山2区

宮腰光寛みやこし みつひろ 
toyama-2.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
1. デフレ脱却と日本経済再生
● デフレ脱却を確実にするため、消費税引き上げ時期を延長し軽減税率を導入
● ローカル・アベノミクスで地方経済を再生
● 環境と経済、景気回復と財政再建の両立
3. 持続可能な社会保障制度の確立
● 2017年4月までの間も、子ども・子育て支援と医療・介護の充実
● 社会保障財源の確保による将来ともに持続可能な制度の構築
【不祥事(Wikiより)】
・2007年、知人から現金4万3000円をだまし取ったとして詐欺容疑で元公設秘書が逮捕された
・政治家の年金未納問題が注目された際に、農水政務官在任時の未納が判明した

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

富山3区

橘慶一郎たちばな けいいちろう *世襲
toyama-3.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
一方、国は、内政・外交の建て直し、東日本大震災からの復興という大きな課題に直面しており、私ども政権はその解決に努力し、「日本を取り戻す」という公約を実現する責務があります。経済成長と財政再建を両立させる事、海を隔てた隣国、米国・ロシア・中国・韓国・北朝鮮との外交を再構築し、安全保障を確保する事、福島県を始め大震災被災地の復興を加速し、生活と経済に不可欠なエネルギー源を確保する事。これら三課題の解決に向け、消費税率の10%への引上げ、普天間基地の移設、TPP交渉、原子力発電所の再稼働など、様々なご意見のある問題への取り組みは「待ったなし」の時期にさしかかっています。過去の政権運営の反省を忘れず、世論との対話を重視し、最大限納得頂ける解決を図ることこそ、衆参二度の選挙で寄せて頂いたご期待に応える道と考えます。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

石川県

石川1区

馳浩はせ ひろし 
ishikawa-1.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※国政について簡潔にまとめられた文章はない
【政治家として(Wikiより)】
統一教会との関わり
日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2006年6月に統一教会の集団結婚式(天宙平和連合祖国郷土還元日本大会)に祝電を送ったと報じられた

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

石川2区

佐々木紀ささき はじめ 
ishikawa-2.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
高齢者、こども、女性の権利を守り、誰もが自由・平等・安心の日本社会を築きます。 共有財産としての自然と環境、ふるさとが育てた伝統と文化を大切に守ります。 国際社会におけるわが国の安全と名誉を守り、母国を誇りに思う教育を進めます
【その他(Wikiより)】
2014年12月17日、加賀市にある社会福祉法人の課長が、佐々木の名前を記した投票用紙を障害がある入所者の女性3人に渡し、投票に干渉したとして逮捕された

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

石川3区

北村茂男きたむら しげお 
ishikawa-3.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
“景気回復”に全力
・消費税増税の延期で税負担を緩和
・生活必需品への軽減税率の導入
・大胆な金融緩和による景気底上げ
・成長戦略を断行し投資意欲を刺激
【政治献金問題(Wikiより)】
日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2011年~2012年におきた北陸新幹線の融雪工事をめぐる談合事件で公正取引委員会の強制調査を受けた業者から、2011年と2012年に100万円の献金を受けとっていたと報じられた

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

福井県

福井1区

稲田朋美いなだ ともみ 
fukui-1.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
「日本人の心」を発信してきたい、とかいう政策理念は「伝統と創造」をご覧ください。(タイピングが面倒)
【政策・思想信条/批判(Wikiより)】
徴農発言
2006年8月29日、「『立ち上がれ! 日本』ネットワーク」(事務局長・伊藤哲夫日本政策研究センター所長)主催のシンポジウム「新政権に何を期待するか?」でニート問題を解決するために徴農制度を実施すべきだと主張した[37]。「真のエリートの条件は、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があること。そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない。若者に農業に就かせる『徴農』を実施すれば、ニート問題は解決する。」と述べた。
自衛隊体験の義務化・徴兵制度
「教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらう制度はどうか」「『草食系』といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれない」と述べている
政治・宗教団体との関係
国家社会主義日本労働者党との関係
・日本のネオナチ団体国家社会主義日本労働者党の代表山田一成と国旗の前で一緒に撮った写真が複数の海外の報道機関で報道された。東京新聞は、これについて欧州であれば即刻辞任に値する、と論評した
・これに関し、米ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部ロサンゼルス)は2014年10月9日、「(写真を見て)首をかしげざるを得ない。こうしたことが起きないよう責任を持って対処する人はいないのか」と強い不満を表明した
・9月10日、稲田朋美自ら「一部報道にあるご指摘の人物は、雑誌取材の記者同行者として、一度だけ会い、その際写真撮影の求めには応じたものだと思われます。記者の同行者という以上に、その人物の所属団体を含む素性や思想はもちろん、名前も把握しておらず、それ以後何の関係もありません。」と説明した
在日特権を許さない市民の会との関係
・日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、山谷えり子にも2010年度に計6万円の献金をしていた在特会関係者の女性が稲田の資金管理団体「ともみ組」にも2010年7月1日に1万6000円の献金をしていると報じられた。
・毎日新聞社の発行するサンデー毎日は2014年10月5日号で稲田の資金管理団体が2010年〜2012年、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の幹部と行動する8人から計21万2000円の寄付を受けたと指摘し、稲田について「在特会との近い距離が際立つ」とする記事を載せた。この記事に対して稲田は2015年2月13日付で毎日新聞社に慰謝料など550万円の損害賠償と判決が確定した場合の判決文の掲載を求め、大阪地裁に提訴した。2月17日に行われた第1回口頭弁論で稲田側は「在特会の会員と確認できるのは8人のうち1人だけ」「寄付を受けることは、必ずしも寄付者の思想信条に共鳴していることを意味しない」「在特会を支持していると読者に受け取られ、(稲田氏の)社会的評価を低下させる」と訴えた
統一教会との関係
日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2006年4月23日と2010年4月24日に統一教会系の団体である世界平和女性連合の集いに参加したとして批判された。また2009年11月29日、統一教会責任者の太田洪量が会長を務める世界平和連合[54]の福井県大会に出席した

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

福井2区

高木毅たかぎ つよし 
fukui-2.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
日本の憂鬱
物質的な豊かさを手に入れた反面、我国固有の伝統文化や慣習、教育の崩壊、過度の“個の主張”による公の意識の欠落、拝金主義の蔓延等、精神的には荒廃し“日本文明圏”と言われる独自の長い歴史や文化を持つ日本国家の品格が失われ、一昔前なら信じられないような凶悪犯罪、経済犯罪等が多発する現状は政治家として責任を痛感しています。
憲法改正
意思、主体性を持った国家に日本が生まれ変わるための象徴が憲法改正であることは言うまでもありません。安倍総裁の下で、国民の支持協力を得て野党ともしっかり協議しながら出来るだけ早く改正への道筋をつけて自民党結党以来党是である“憲法改正”を実現していきたいと考えています。
国家百年の計に立ち教育再生を
昔は東大に合格する生徒は、“町の神童”と言われた子たちが全国から集まっていましたが、現在、東大合格者は大都市圏に偏在し、私立高校が圧倒的に優位で親の所得水準を見ても東大生の世帯平均が一番高いとも言われています。
このような状況を是正し「機会の平等」を取り戻すためには、公立校の教育水準を向上させることが大切であり緊急の課題だと考えます。
【政治資金/人物(Wikiより)】
・高速増殖炉「もんじゅ」を運営している独立行政法人「日本原子力研究開発機構」の関連企業「高速炉技術サービス」から、高木の政党支部と資金管理団体「21世紀政策研究会」に対して、パーティー券購入という形で354万円を超す資金提供を行っていた。
・政党助成金は余った場合には原則として国庫に返還することになっているが、2013年、高木は1119万円を使用しないまま基金として保管していた
・日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2006年6月の統一教会による集団結婚式(天宙平和連合祖国郷土還元日本大会)に祝電を送ったと報じられた

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-07-27 23:17:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード