賛成した議員(三重滋賀京都)


三重県

三重1区

川崎二郎かわさき じろう *世襲
mie01.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
HP→メッセージ から.jpgをご覧ください。「まじめな、政治。」だそうです。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

三重4区

田村憲久たむら のりひさ *世襲
mie04.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
こちらをどうぞ。「景気回復、この道しかない。」んだそうです。
【活動・報道(Wikiより)】
・徳洲会との関係
大臣時代の2013年5月17日頃、医療法人徳洲会グループの副理事長ら最高幹部4人と料亭で会食していた。この席では、自民党の園田修光が立候補した同年7月の参議院選挙運動の支援を要請していたと言われている。11月8日の厚生労働委員会で田村は「幹部と会ったかどうかは定かでない」と述べ、菅義偉官房長官も記者会見で「閣議前に田村氏から話があった。大臣規範にのっとって適切に対応しているので問題ない」との見解を示したが、13日の同委で田村は「同僚議員に誘われた酒席に徳洲会の方々がおられた」と認めた。
また、同年6月に園田とともに訪れた徳田の姉(同事件の公職選挙法違反容疑で逮捕)と大臣室で面会していたことについて、当初は徳田が姉に同行していたと説明したが、数分後に園田だったと訂正。面会の経緯については、「(徳田の姉は)通っている眼科医で、園田に付いてこられた」「たわいもない話をして帰られただけ」と説明した。民主党の大西健介は「選挙直前の多忙を極める時期にたわいもない話をしに来るはずがない」と批判した。
田村は徳洲会との関係について「そもそも『徳洲会』と私はつきあいがほとんどなく、政治献金を受けたりパーティー券を買ってもらったという記録は全くない」と述べているが、2012年分の政治資金収支報告書によると徳洲会がパーティ券を購入した国会議員90人の中に田村の政治資金集めパーティー券2万円分も購入していたことが判明している。
・パソナグループの接待施設訪問
2014年、しんぶん赤旗に、田村が厚生労働相として労働行政を所管するにもかかわらず、規制緩和で利益をあげる人材派遣会社大手のパソナグループの接待施設「仁風林(にんぷうりん)」を訪れたことが判明し、田村も同年5月28日の衆議院厚生労働委員会においてこれについて認めた、と報道された。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

三重5区

三ツ矢憲生みつや のりお
mie05.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
※運輸省→コロンビア大学
今こそ、政治は原点に立ち戻り、目先の人気取り競争に走ることなく、「持続可能な社会」に日本を作り変え、同時に、自らの責任によらず弱い立場に追い込まれた人々に手を差しのばさなければなりません。
【不祥事/政治資金(Wikiより)】
・政治家の年金未納問題が注目された際に年金の未納が発覚している
・三ツ矢が支部長を勤める三重県第5選挙区支部は、和歌山県警が前社長の暴力団との交友関係を認定し暴力団と繋がりがあると指摘されている企業2社(三重県紀宝町および三重県御浜町所在)から、264万円の政治献金を受けていた
・道路特定財源を資金源とする道路運送経営研究会(道路特定財源の一般財源化に反対している)から献金を受けていた

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

滋賀県

滋賀1区

大岡敏孝おおおか としたか
shiga01.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
こちらからどうぞ。自公議員はのHPは白々しくてタイプが面倒です。
【不祥事(Wikiより)】
・政治資金規正法に抵触
2013年、大岡が支部長を務める党滋賀県第1選挙区支部が、政治資金規正法の規定額750万円を超える1000万円の企業献金を静岡県内の企業から2012年6月に受けていたことが判明した

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

滋賀2区

上野賢一郎うえの けんいちろう
shiga02.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
デフレ脱却と安定成長・原発ゼロ
・原発の新規着工を認めず、1年でも早く原発ゼロの成長日本へ。
小さな政府と大きな年金
・公務員削減等で政府の無駄を徹底的に排除。
・年金改革先送りは許されない。簡素でわかりやすい積立方式へ。一人ひとりが将来の年金受給額を予測可能とする。
【政治資金(Wikiより)】
2013年4月20日、朝日新聞が上野自身が代表を務める政党支部を通して160万円を自身の資金管理団体などに寄付し、税の優遇を受けていたと掲載。この寄付自体には違法性はなく、選挙資金が不足する新人議員が選挙時に自腹を切って補填するというのも一般的であり、上野自身も同記事内で「選挙以外で支部から自分の政治団体に寄付することはない」と説明している。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

滋賀3区

武村展英たけむら のぶひで
shiga03.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
タイピングが面倒なのでこちらからどうぞ。まあだいたい普通の自民議員的主張ですが。
【その他(Wikiより)】
目標の政治家は元内閣総理大臣の小泉純一郎
すでに日本のためには働らかないと言っているようなものですが。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

滋賀5区

武藤貴也むとう たかや *文化芸術懇話会
shiga05.jpg

【HPより抜粋(国政に関するもの)】
色々やって(下記参照)自民を離脱。HPは改装中(2015年9月20日現在)
【経歴/政策・主張/騒動/発言(Wikiより)】
2015年6月25日、自由民主党所属議員の勉強会「文化芸術懇話会」の初会合に出席した。同年8月18日、武藤が知人に「値上がり確実な新規公開株を国会議員枠で買える」などと持ちかけて、金銭トラブルを起こしていたことが週刊文春に報じられる。これを受け、武藤は8月19日に自由民主党を離党した
・憲法改正
憲法改正に賛成しており、日本国憲法を支える三原則(国民主権・基本的人権の尊重・平和主義)は、戦後もたらされた「欧米の思想」であり、「日本精神」を破壊するものとして問題だと考えている
・安全保障
憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使を認める事については「私から見れば遅過ぎると感じる」と述べており、「そもそも集団的自衛権は国際法上広く認められた国家固有の権利」としている。また、日本は核武装の検討を始めるべきとしている
・人権擁護法案
民主党が推進した人権擁護法案は国を左右する重要政策であるとしており、マニフェストに記されていなかった等として批判していた。また、「基本的人権の尊重」という思想によって「滅私奉公」の概念は破壊されてしまったとしており、「基本的人権の尊重」という言葉の根底には、身勝手な「個人主義」が存在しているとしている
・騒動
2012年の衆議院選挙で武藤の選挙スタッフとして雇用した男性から、未払いの報酬を請求する訴訟を起こされ、2014年、武藤が約30万円を支払うことで和解した[21]。武藤の事務所は産経新聞の取材に対し「当時を知るスタッフがおらず、確認できない」としている
・発言
2015年7月31日、平和安全法制に反対する学生団体自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)の国会前抗議について自身のTwitter上で「戦争に行きたくないのは、自分中心で極端に利己的」と批判。「日本も他国が侵略してきた時は、嫌でも自国を守るために戦わなければならない」と主張した。しんぶん赤旗では、これを「開き直り」と報じ、武藤は日本国憲法を敵視しているとも報じている


・・・言ってることは安部政権とさして変わらないように聞こえますけど?私はね。麻生太郎も言っていたじゃないですか。

shiga03_02.jpg

同じ穴の狢だよ。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-09-21 06:14:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード